Loading...

平成30年 武田宗典之会

Home / 平成30年 武田宗典之会

第2回の「武田宗典之会」を、平成30年6月24日(日)に観世能楽堂で開催します。


本年古稀を迎えます父・宗和に、源氏物語の儚い女性・夕顔の美しい思い出を描いた能『半蔀』を、生け花を大道具として舞台に出す唯一の演出・立花供養にて勤めてもらいます。立花は華道家の横井紅炎さんが制作されます。

また狂言『千鳥』は人間国宝の山本東次郎師にお勤め頂きます。そして、最後に私が大曲『望月』を勤めさせて頂きます。サスペンス性のある敵討ちのお芝居、シテの私は能面を着けない“直面(ひためん)”の役どころになります。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!

音声ガイドは機器の数に限りがあります為、事前のご予約をお勧めしております。本ホームページからチケットを一緒にお申込みいただけます。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!


ちらし


 Previous  All works Next