Loading...

ニュース

Home / ニュース
画像なし
謡「高砂」四海波
5 1月
『高砂』は能の中でも、最もめでたい曲の一つですが、中でもこの地謡の一節は俗に「四海波」と呼ばれ、特に一番めでたい祝言の部分として大事にされています。一般的には『高砂』というと、結婚式などで謡われる「高砂や この浦舟に 帆
Read More
画像なし
能の演目2
5 1月

能の演目2・・・ 【初番目物(脇能物)】 一日のプログラムの最初に上演され、後シテ(後半部の主人公)が神様の役である。その全ての演目に祝言性があり、天下泰平・国土安穏が寿がれる。はっきりとしたストーリー性はないが、観終わ

Read More
画像なし
能の演目1
5 1月

能の演目・・・ 能の演目の数は流派によって多少違いはありますが、観世流では210番余りです。それらは着眼点によって様々に分類分けすることができますが、最も一般的な分類として、“上演順”というスタイルが挙げられます。 これ

Read More
画像なし
能と狂言
5 1月

能と狂言・・・ 『能と狂言の違いは何ですか?』 まだあまり能楽をご存じない方に一番よく聞かれる質問の一つです。先の項で申し上げたように、能楽は『ミュージカル』ですが、一方狂言はというと『コメディ演劇』という言い方が妥当で

Read More
画像なし
能楽とは
5 10月

能楽とは・・・ 能楽とは室町時代の前期、観阿弥・世阿弥の父子が原型を創り上げた歌舞演劇であるといわれています。それまで日本各地に乱立していた田楽や猿楽の一座の中から、作劇と音曲の面白さから頭一つ抜け出し、時の将軍・足利義

Read More
画像なし
秋は能楽のシーズン
5 10月

10月20日(土)には、父と私の御社中の発表会「初陽会」が観世能楽堂で行われます。入場無料ですので気軽にお越しください。 また11月28日(水)・29日(木)には、七拾七年会の自主公演をセルリアンタワー能楽堂で開催致しま

Read More